七福神

健康食品カタログのお正月キャンペーンの流れで使用された七福神のカットです。

今まで、正月用の印刷物に七福神はずいぶん描いてきたもんですが、名前以外にそれぞれがどのような神様なのか全く知りませんでしたね。で、今回この機にちょっぴり調べてみました。この七神は漠然と日本の神様かと思っていましたが、インド、中国、日本の神様の混成チームなんですって。実在の人物もひとりいるそうで。

釣り竿と鯛の恵比須(えびす)は商売繁盛、五穀豊穣の神様。日本の神。
小槌を持つ大黒天(だいこくてん)は豊作の神様。インドの神。
紅一点の弁財天(べんざいてん)は学問と財福の神様。インドの神。
槍と甲冑の毘沙門天(びしゃもんてん)は勝負事の神様。インドの神。
出腹の布袋尊(ほていそん)は開運・良縁・子宝の神様。中国、実在の僧。
白髭と杖の老人、福禄寿(ふくろくじゅ)は福徳・長寿の神様。中国の神
最後に福禄寿によく似た風采ですが大概被り物をしてますかね、寿老人(じゅろうじん)は長寿と幸福の神様。中国の神。

因に、よく似てると思ったら、この寿老人は福禄寿と同一神とされる事があったそうです。で、吉祥天(きちじょうてん)や猩猩(しょうじょう)などと差し替えられてた冬の時代もあるらしい。つまり、“キャラが被ってる”ので外されてたと(笑)

神様の世界も個性がないと大変ですな(笑)

ご依頼とお問い合せ

仕事のご依頼やお問い合わせはこちらのメールか、下のお問い合わせフォームよりお願い致します。 条件、金額面は最大限考慮致します。どうぞ、お気軽に。なるだけ早くお返事致します。

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

会社名、団体名

件名

ご依頼、お問い合わせ内容